趣味は風俗通い、目標は全国風俗店制覇を掲げる男のブログ

最近の高速道路のサービスエリアの充実ぶりには
目を見張るものがありますね。先週末は久しぶりに
東名高速に乗って関西方面へ行ってきたんですけど
途中で寄ったサービスエリアはどこも楽しめました。
単にトイレ休憩という域ではもはやないですね。
お土産がたっくさんあるのはもちろんですけど
ご当地の野菜や果物が格安で売られていたり、
B級グルメが食べられたり、プラネタリウムが
あるところもありましたよ!

わざわざそのサービスエリアへ行くっていう人も
中にはいるんじゃないかな。おかげで
どこも駐車スペースがない!
サービスエリアでの滞在時間も長くなるから
車の入れ替わりもそれほど激しくないから
遠く離れた駐車スペースか、路駐状態かって
ことになってしまうことが多かったです。

でもこのサービスエリアでの取り組み、なかなか
いいと思います。ドライバーもリラックスして
運転の疲れを癒せるんじゃないでしょうか。
ずっと車に乗って疲れていた子どもたちや
ペットたちも、羽を伸ばせますね。
なによりロングドライブからの気分転換にもなるし
楽しみが倍増します。

いろんなことを考えつく人がいるものですね。
あらゆるところにビジネスチャンスは転がっているものです。
気づくか気づかないかの違いなんでしょうね。

 先月、エアコンのフィルターを掃除した効果があったのか、電気代がかなり安くなってました。前回はまさかの10000円越えだったので、封筒を開くのが怖かったんですが、7600円とずいぶん安くなっていました。それでも春や秋に比べたら高いけど・・・。でもほとんど毎日のように暖房をつけなくちゃいけないこの季節にしてはマシな方かなって思います。掃除って大事ですね。

 これを教訓にしてけっこん頻繁に掃除機を掛けたり、埃を払ったりしているんですが、片付けが苦手だからどうしても普段使わないテーブルや棚の埃が取り切れない。一々片付けて拭くのはめんどうなので、見えてるところだけさっと拭いて終わりにしているんですが、そうすると隙間にどんどん埃が溜まっていく。けっきょく片付けた時にそれがぶわって舞っちゃうんですよねー。困ったもんです。

寒い日が続きますねぇ~
今年の天候は変だよ。
例年になく寒い
それに雪!!
各地で大雪に見舞われてます。
関東でも積雪20センチ越えがなんと2週連続降ったし
こんなに関東で雪が降ることなんて今までなかったよ。
雪が降ったのが週末で良かったよ。
週の半ばにこんなに雪が降ったらって考えたらちょっと怖いかったよ。
ちなみにネットでひそかに話題になったのが、
「日本に大雪が降ったのは、松岡修三がソチオリンピックの取材に行っているからだ。」
「だって冬季オリンピックが開催されているソチでは雪が降っていないし、
日本より気温も高い。これは松岡修三がソチに行ったからだ」
なんて噂もあるんだって。
このうわさを聞いて思わず笑ってしまったよ。
あり得るかもって。

ソチオリンピックといえば、最初メダルなかなか取れなかったなぁ~
メダル期待の選手がメダル獲得ならず
オリンピックの舞台ってやっぱり何か違うんだろうなぁ~
現時点ではメダル金1個、銀3個、銅1個とっているけど
オリンピック終わるまであと何個取れるのか楽しみだな。

それにしてもスキーの葛西選手
40代でメダル獲得すごいなぁ~
40代まだまだ頑張れるって気持ちにさせられたよ。
俺も負けてられないな。

世界24カ国の人たちの有給休暇の消化率を比較した調査で、

日本はまたもや「ワースト1」に輝いたらしいですよ。

調査によると、有給休暇の支給日数、つまり、何日分の有給休暇が

会社から与えられているのかについては、

世界の他の国々と、あまり差がないんだそうです。

で、日本の有給休暇の取得率は39%ってことになっていて、

年間に1日も使わないっていう人も、17%もいるんだそうです。

これじゃあ、ワースト1位っていうのも、ムリもありません。

ちなみに、ワースト2位の国は、韓国だそうですが、

取得率は驚きの70%!!

ビリとブービーの差が倍近くあるってことは、

日本って、ブッチギリのビリだったってことみたいですよ。

なんだか今、景気が良くなってきているっていってますけど、

仕事がたくさんまわってくるようになったら、

有給なんて言ってるヒマ、今よりもっと無くなっちゃうような気がしませんか?

景気が悪いのは、もちろん困りますけど、

ほどほどに稼いで、休みの権利はきちんと使えるような世の中に

ならないものでしょうかね。

少ない休みでも、がんばって働いてるんだから、

たまに風俗で発散するっていうのは、必要不可欠なことなんだ!って

やっぱりこじつけかなあ・・・

風邪を引いたみたいで、ここ一週間というもの咳をこじらせています。息を吸うと咳が出る有り様で、普通に呼吸をしているだけでも辛いです。ただ熱とか吐き気とか、風邪らしい症状は今のところぜんぜん出ていないので、会社を休むわけにもいかず・・・。鼻水だけはちょっとだけ出てます。なんの報告でしょうね。(笑)

 それにしても、咳をこじらせると喫煙者にとっては辛い毎日ですね。ろくに煙草も吸えないからイライラするし、咳でもっとイライラするし、なんかもうハゲそうです。ストレスが全力で髪を落としにかかってます。
 そういえば最近ついにスカルプDをはじめたんですよ。俺、もしかして若ハゲの予兆があるんじゃないかと思いまして。髪を洗った後とか、妙に抜け毛が多い気がします。それに昔に比べて頭皮が油っぽくなったような気が・・・。

 ハゲにだけはなりたくないです。とりあえず咳おさまって欲しいです。

全国各地に広がる様々なタイプの風俗店の数々。
絶対いいよ~!って友人、知人に紹介されたり、
ネットで情報を集めたりして
これは!というところには、体験に行ってきました。
ハードサービス系のものから、ソフトサービス系のものから
健康志向のものから、リフレッシュ系のものまで
いろんなタイプのお店があったもんです。

自分は健康志向タイプが好みかな~。
なんせあれこれ忙しい毎日を送っているから、心身ともに
結構疲れがたまっているんですよ。気晴らしができて
健康回復マッサージで健康を取り戻したり、そんなサービスが
すんごくありがたいんです。

でも、先日紹介されて行った大阪のお店では、
特に何をするでもなく、可愛い女の子がそばで
見守ってくれて、そこで自分でイクだけっていう
体験をしてきました。要望すれば、手コキで
お手伝いしてくれるんですけどね。なんか
いろんなことをされるより、とってもシンプルだけど
何故か興奮するこのサービス、新鮮で妙に
気に入ってしまったんですよ。女の子が素人っぽい
ほんとに普通の感じの娘だったんだけど
これが、可愛かったんですよ。一目でファンになって
しまいました。時々はこっちのタイプも利用したいなって
思いましたね。

秋の読書週間

カテゴリー 未分類

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。体調を崩されてはいませんか?
さて、今年もやってまいりました、秋の読書週間です。
今年のリストはすでにホームページ上にて公開されていますので割愛しますが、気になったものを数点だけ紹介させて頂きます。

まず、宮沢賢治さんの「銀河鉄道の夜」。
言うまでもない名作ですが、あえておすすめさせて頂くのは、
この本に夏の読み物というイメージを持ってしまっている方が多いからなのです。
名作はどんな季節に読んでも名作。
それはいつ読んでも一緒ということではなくて、いつ読んでも、その時にしか得られない味わいがあるということです。

もう一作は谷崎潤一郎さんの「痴人の愛」。
こちらはエロティシズムの極致とでも言いましょうか、
現代の大人にぜひ読んで頂きたい一作です。当時の一般人の西欧への思いというものを感じられる、興味深い一作です。

そういえば先月、出張で静岡に行ったとき、後輩と風俗の話になって静岡回春にお世話になりました。
話には聞いていたけど、実際に静岡回春を利用したのは初めてでした。
これからはずっとお世話になってしまいそうですよ(笑)

先日、ネットのニュースで興味深い記事を発見しました。
それは、平均年齢60歳という売春クラブのお話。
お客となる男性会員が約1000人、サービスを提供する女性は350人という、
かなり大規模なクラブが摘発されたそうな。
そのクラブのスゴイところは、お客も女性側も高齢者ばかりということ。
最高齢は、お客で88歳、女性は82歳だったそうです。
スゴイですよね。
高齢になっても、売春クラブを利用する元気があるなんて。
かくありたい! なんて思ったりして・・・。

風俗の世界でも、高齢者向けを意識したサービスが増えているようです。
デリヘルのお客でも、高齢者が増えていると聞きます。
おかげで、平日の昼間はラブホの駐車場はシルバーマークをつけた車ばかりになるのだとか。
スゴイですね。

高齢者になっても、欲望というのは、なくならないものなのでしょうか。
それとも、高齢になるからこそ、余計にひと肌が恋しくなるものなのか。
いずれにしても、違法行為はマズイよね。
しっかりルールを守って、楽しく遊ばなくちゃ。
若いうちから遊んでいる人はいいけれど、
高齢になってから風俗にハマると、それはそれは激しくハマってしまうとも聞きます。
いまのうちから、自分なりの遊び方を身につけておいて正解だなと思っています。

江戸時代の遊郭といえば、吉原
映画やドラマでも色っぽいお姉さま方が
着物から白いえりあしをのぞかせ
見ているだけでエロですな

実は金沢にも、江戸時代に遊郭があったってご存知ですか?
金沢は、加賀八万石と呼ばれるほどの大国
北廓、東廓、西廓、主計町、石坂、愛宕 6つの遊郭がありました
風俗の歴史でも、有名なんですね
そんな金沢のイキな風土のおかげか
風俗もなかなかの繁栄を見せています

その中で、これはお得といえるものがコレ
「金沢の回春マッサージ」
一度味わってしまったら最後、とりこになってしまいます
何がいいって?
一言でいえば、王様気分で絶頂を味わえるってところかな

雑誌等でもけっこうとりあげられているから
知っている人も多いと思うのですが
風俗に行きあきたっていう方にも
ぜひ試してほしいジャンルです

お客様は何もしなくていいんです
私がたっぷりいかせてあげる
という甘いささやきに
とことん身を任せて感じちゃってください

そう、何も自分はしなくても
嬢がリンパマッサージにはじまり
ソケイ線、睾丸、言葉ではいいつくせない
しられざる性感帯の奥の奥まで
いたれりつくせりの
サービスをしてくれます

僕はここで男のオーガズムを知りました
もう、やみつきです

女性は旦那や彼氏が風俗に行くのだったら、何か暗い気分になるようです。
正直、風俗を旦那に好きにさせている女性でも、仕方ないと諦めていても
それが良いとは思っていないわけです。

男性は風俗で行きつけの女性と恋人や奥さんは別だといいますけど、
ほんとに別だとは思っていないのではって疑われても仕方ありません。
なぜなら証明することは出来ないですからね。

男性の甲斐性だとしてただ諦めているだけなんです。
男性が出来ることは一つ。
女性同士を比べることをしてはいけない。これ一点です。
女性が許せないボーダーラインは相手と比べられること。
人によってはオマエのほうが良いといわれても、良い気分にはならないのです。
男性とは違いますね。

なので、風俗嬢と話をしているときも同じことが言えます。
別の風俗嬢と比べたり、あの子はアレしてくれた、これしてくれたというのは
その人を嫌ってしまう大きな理由となっているのです。

風俗嬢も中身は女性ですから、
女性の嫌うことは基本的にはしては嫌がられてしまいます。
その人といるときは、その人だけのことを考えるのが風俗を楽しくする基本。
風俗嬢はちょっとしたことでも怒らないようにしているのですから、
彼女たちを怒らせたらかなり接し方が悪いのだと覚えておくといいですよ。

他のキーワードで検索 »